神奈川県葬祭業協同組合は神奈川県の優良な葬儀社が集まっている組合です。

主な手続き一覧表
 
滞りなくお葬式を終えた後も、様々な手続きやお礼挨拶回りなどがあり、忌明け(喪が明ける)までは何かと忙しいものです。
保険金や年金の手続きについてまとめてありますので、ご参考にして下さい。
※免許証、自動車類の名義、クレジットカード、有料の会員カード、株式など他にも手続きを行わなければならないものが多数ありますが、更に詳しい内容は各葬儀社までいつでも必要なときにご相談下さい。神葬経加盟店なら親切丁寧に分かりやすくアドバイスをして差し上げます。

種類

請求期間

窓口

印鑑

住民

戸籍
謄本

死亡
診断書

手続きに必要なもの

国民年金
死亡一時金
個人の遺族で、遺族基礎年金や寡婦年金 を受けられない時に。

2年以内

市区
町村
年金手帳(死亡者)
寡婦年金
故人と生計を共にしていた妻で、 寡婦年金の受給条件を満たしている時。受給期間は60〜65歳まで。

5年以内

市区
町村
年金手帳(夫)
遺族基礎年金
故人の遺族で、18歳未満の子供がいる妻、または18歳未満の子供に。

5年以内

市区
町村

年金手帳(死亡者)

国民健康保険

葬祭費
 

2年以内

市区
町村
   

保険証・
葬儀社の領収書

厚生年金

遺族厚生年金
夫が死亡し、18歳未満の子供のいる妻、または18歳未満の子供に。

5年以内

社会保険
事務所

年金手帳(死亡者)
健康保険
埋葬料
扶養を受けていたものに対して。

2年以内

社会保険
事務所
   

被保険者証
埋葬費
身寄りのいない被保険者が亡くなった時、実際に埋葬を行った者に。

2年以内

社会保険
事務所
   

被保険者証・
埋葬費用証拠書類
家族埋葬料
被扶養者が亡くなった時。

2年以内

社会保険
事務所
   

被保険者証

労災保険

埋葬料
業務上の事故・傷病で死亡した時、葬儀を行った者に。

2年以内

労働基準
監督署
   

 
遺族補償給付
業務上の事故・傷病で死亡した時。

5年以内

労働基準
監督署
 

 

簡易保険

保険金
 

5年以内

郵便局
   

保険証書・領収書

生命保険

保険金
保険会社によってそれぞれ必要書類が異なります。ご注意下さい。

3年以内

保険会社
 

保険証書・最終の保険領収書・印鑑証明・除籍謄本

銀行預金

名義変更
死亡事実を知った時、相続手続きを完了するまで支払いは停止されます。提出書類は一行につき各一通ずつ必要となります。  
各銀行
 
相続人全員の印鑑証明・遺産分割協議書・除籍謄本通帳

郵便貯金

名義変更
死亡事実を知った時、相続手続きを完了するまで支払いは停止されます。提出書類は一局につき各一通ずつ必要となります。  
各郵便局
   
 

不動産

名義変更
手続きの期限はありませんが、出来るだけお早めに。  
登記所
 
▲indexに戻る▲
▲ページトップに戻る▲
 
□□□□Copyright 2007 神奈川県葬祭業協同組合 All rights reserved.□□□□